Category: 商品のあれこれ

5月 16th, 2017 by denno_nakanohito

こんばんは。

システムグラフィの中島です。
今日はSiserの商材のP.S.FilmSoftの違いを紹介したいと思います。

 

ほとんど見た目ではわかりません。

ただし、質感の違いは明らかで、P.S.Filmは表面がさらっとしている反面、Softは少しラバー感があり、手に食いつきます。

P.S.FilmにはないポイントとしてSoftは伸縮性が高いためです。
また、加工前のシートではP.S.Filmのアプリケーションシート(離けい紙・剥離フィルム)には戻しの糊がついています。

以上ざっと使った感じでの紹介になりますが、Softは薄く、伸びる新しい商材ですので、一度お試しいただければと思っています。

 

Posted in オススメ商品, メディア, 商品のあれこれ Tagged with: , ,

5月 9th, 2017 by denno_nakanohito

こんにちは。
電脳ザウルス管理人の中島です。

昇華をしていて温度も高く、時間もじっくりかけたのに色が薄くなる現象見たことありますか?

あれ?時間かけたけど昇華しきれてない?
と思ったことありせんか?

昇華プレスしたマグカップ

この現象は、昇華をしすぎた時に起こる現象です。

昇華をしすぎると、印刷がボケたり、色が薄くなったり、します。
昇華しすぎてインクが中に入り込みすぎるということですかね。

目安は転写紙が焦げている場合、温度が高い、または時間のかけすぎ、両方の可能性があります。

このような現象が発生したら時間を減らしてみてください。
不明な点がありましたらこちらまで
0778-51-8578 電脳ザウルス

Posted in お役立ち情報, 商品のあれこれ

9月 13th, 2013 by denno_nakanohito

3Dの昇華システムで簡単にiPhoneケースが作れます。

iPhoneケースだけでなく、型とケースがあれば昇華インクでケースに印刷ができるんですが、印刷についてはまた別の機会に書きます。

今回は他には発売されていない蓄光タイプのiPhoneケースについて書きます。

蓄光タイプの商品の注意点はただひとつ。

光る部分を残すという点。

白い部分(白に近い部分)が光るので、前面を印刷で埋めてしまうとまったく光らなくなってしまいます。

だから頭を光らせたいと思ったら、頭の部分をなるべく薄い色で作るべきです。
言い換えると頭を薄くするんです(意味深)

 

なんというか凄いどうでもいいんですけど、そういうことなんです。
なるべく薄ければ薄い色であるほどよく光りますので意図的に白い部分を作るように心がけ、お客さんにもアナウンスをしてください。

 

また、今回紹介しているのはあくまで蓄光になります。

発光ではないので、太陽光にかならず当てる必要が出てきます。

難しいところですが、太陽光が足りない場合、あまり光りません。
会社の人間が使っているケースはiPhoneのディスプレイ画面を上にしていると、夜電気を落としたときに光りませんが、ディスプレイを下にした際・・・隣から画面が覗かれないようにした場合は、しっかり光を溜めてくれるので、夜不気味に光っているそうです。

iPhone5Sも出た(出る)ことですし、是非お試しください。

Posted in 商品のあれこれ