印刷における赤・・・?

red1.gif

上の画像ですが、1番の面は何色に見えますか?

モニターの関係もありますが、赤やオレンジに見えるかなと思います。

ではでは、次の画像の場合はどうですか?

 

 

 

 

 

 

 

red2.gif
1番は茶色に見えませんか??

実は先ほどの画像と1番の色は全く同じです。


red3.gif
色の問題はたまに起こります。

同じデータでも使うインクやメディア次第で色が変わりますし、同じ赤でも人によって見え方が異なる場合があります。

さらに、左で示したように周りの色によっては相対的に見ると色の表現は変わってしまいます。

つまり同じ赤でも、手元にある赤を見てコレは赤じゃないと言われたところで、こちらとしてはどうしようもないわけなんですね。こちらではその赤単体で見ているわけでして・・・それを言われると印刷屋としては厳しいです。

そういうのを防ぐために色あわせを行っておりますが、基本的に画像の色合わせはできないんです。
できないという表現はまずいかもしれませんが、こちらで色の部分だけをいじることができないとできないという意味です。つまり、jpgなどの画像は色調整をフォトショップでできることはできますが、色全体をいじることになるため一部の色部分のみをあわせても他がおかしくなることだってあります。

イラストレーターのデータはその部分のみいじることが可能ですので色あわせもずいぶん楽です。もっとも溶剤系の印刷は出にくい色もありますので、調整が難しい色もあります(コレが厄介)

印刷時色合わせは相談ください。
ただし、色合わせには料金と期間をいただきます。

というわけで今回は色のお話でした。

 弊社で取り扱う印刷は以下の通りです。ご相談くださいね。

大判出力からステッカーまで電脳プリント
◆ステッカー
 ◆大判出力 ◆横断幕 ◆養生シート 
◆フロアマット ◆タイルカーペット ◆壁紙プリント
◆のぼり 

会社での名刺費用削減、電脳名刺印刷
◆名刺

綺麗なポスターと素早い対応なら
◆領収書 ◆伝票 
◆ポスター
◆封筒 ◆チラシ ◆フライヤー ◆ポストカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*