東京オリンピックと商標問題

こんにちは。電脳の中の人ナカジマです。

先日東京オリンピック決まりましたね!お祭りごとが大好きなので、2020年が楽しみです。

これを機会に東京頑張れ!とか書いたTシャツなどをデザインテンプレートとして置こうかと思っていたんですけど、そうは行かない模様です。

JOCからニュースで取り上げられていましたが便乗商法はいけないという内容でしたね。
確かに便乗商法はいけないと思うんですが、さすがに規制の方向性が厳しいのではと感じるところもあります。

以下ダメ

1.JOCのマーク及び公式呼称
JOCのマーク
・第2エンブレム
・スローガン「がんばれ!ニッポン!」
・JOCコミュニケーションマーク
・オリンピック日本代表公式応援マーク 等
公式呼称(JOC及び日本代表選手団との関係を表す呼称)
【例】
・JOCゴールドパートナー
・JOCオフィシャルパートナー
・オリンピック日本代表選手団を応援しています
・アジア競技大会日本代表選手団を応援しています
・JOC公式ライセンス商品 等

※参照JOCについて外部リンクに飛びます。

まあ、上記はよくわかりますが、
4年に1度の祭典
日本選手、目指せ金メダル!
TOKYO 2020
おめでとう東京
やったぞ東京
日本代表、応援します

うーん厳しい。
日本頑張れ!とかオリンピック応援してます!
個人的につぶやくならばいいけど、商用と絡めるとアウト。

このあたりどのような罰則があるかわからないのですが、じゃあどうやってこの人生に一度味わえるかどうかわからないオリンピックを商用と絡めるのかってところです。
結局絡めるのかよ!ってことですが、いかに仕事に使えることを考えるのが商い魂ですからね。

たとえばこんなキャッチフレーズだとどうでしょう?

東京 2019+1

なかなかぎりぎりセーフなアイデアだと思います。
これだけだと何のことかいまいちピンときませんが、ああ・・・あれかな?くらいのギリギリ。
Tシャツとかマグカップなどで作ると商品としても面白いのではないでしょうか?
これで文句言われたらどうしたら良い。

続いて

俺は日本代表として応援します!

いったい何のことかさっぱりわかりませんが、みんな日本代表になれるので、応援していることをPRできます。
何を応援しているかさっぱりわかりませんが、キャッチフレーズとしてTシャツ向きです。

続いて2

おめでとうきょう!

完全に「おめでとう+今日」なのか「おめで+東京」なのかよくわからないことになってます。
なんでしょう、「おめで」って。
昔あったおぼっちゃまくんというマンガの茶魔語みたいなことになってます。

続いて3

オウリンがピックに東京で出会いました

英語のテキストみたいなことになってます。
Mr.Orin met Ms.Pic in Tokyo.
DQ4のオーリンさんに出場してもらわないとダメですね。

続いて4

オリンは2020個のトウキョウを拾いました。
Mr.Olym picks up 2020 tokyos.

東京が複数扱いできるトウキョウになっちゃったよ(笑)
しかもオリンは無理がある読み方・・・キラキラネームか。

 

というわけでギリギリな商品を考えて商売につなげるのもありかもしれませんが自己責任で。
それにしてもちょっとしたことをやっても引っかかりそうですねぇ。

いっそのこと反オリンピックを謳ったほうが何かと楽なんではないかと思ってしまうこの状態。

それでは!

 

あ、忘れてたお買い物は電脳ザウルスで。
もしくはポスターならシャッフルポスターよろしくお願いします。
思い出ならシャッフルポスター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*