プリントサービス姉妹サイト
プリンタ・サプライ販売姉妹サイト

出力依頼の際のデータ見本の作り方


データ見本の作り方

データを入稿する際、入稿データの他にデータがどのようなものであるかという見本が必要となってきます。
その見本を作成する場合、どうやって作ればいいの?と思ったときはプリントスクリーンという機能を利用して作成すると便利です。

プリントスクリーンというのは、パソコンで現在表示している画面をそのままコピーすることができる機能です。
この機能を利用して、データ見本を実際に作ってみましょう。

Windowsの場合

1.

以下のような入稿データの見本を作成します。表示している画面はAdobe Illustratorで、こちらをプリントスクリーンします。

1.画面をプリントスクリーン
2.
キーボードの上部右端に右図のようなキーがあり、このキーがプリントスクリーンを行うためのキーとなります。
以下、「プリントスクリーンキー」と呼びます。
プリントスクリーンキーはキーボードのメーカーや種類によって違う場合があります。

1.の画面を表示したまま、プリントスクリーンキーを押してみましょう。
これでコピーをする準備ができました。
2.プリントスクリーンキー
3.

それでは実際に画面をコピーしてみましょう。
今回はWindowsの「ペイント」にコピーし、データ見本を作成します。(他にはワードでも大丈夫です。)

スタートメニューからペイントを起動します。

3.ペイントを起動
4.

ペイントを起動したら、メニューバーの「編集」より「貼り付け」を選びます。
(またはショートカットキーのCtrl + Vで貼り付けることができます。)

4.貼り付けを選択
5.

これで貼り付けることができました。
あとはメニューバーの「ファイル」より「名前を付けて保存」をクリックし保存すれば、データ見本のできあがりです。

5-1.貼り付け完了
5-2.データ見本の保存

※データ見本を保存する際、「ファイルの保存形式」を「jpg」にしておくとデータが軽くなります。
(上図の「ファイルの種類」から「JPEG(*.JPG,*.JPEG,*.JPE,*.JFIF)」を選択します。)

ノートパソコン、Macintoshの場合

ノートパソコン、Macintoshの場合はプリントスクリーンキーが違うので注意が必要です。
ノートパソコン、Macintoshのプリントスクリーンキーは以下のようになっています。

●ノートパソコン
プリントスクリーンキー(ノートパソコンの場)

●Macintosh
プリントスクリーンキー(Macintoshの場)

商品検索

こちらから商品検索ができます。

機械から探す 資材から探す 昇華グッズから探す 使い方動画から探す
電脳ザウルスのセール品情報
中古品を売るなら中古品.com
大判出力の自動見積・ご注文
お問い合わせはこちら
営業案内
営業日/月〜金
休業日/土日祝及び弊社休業日
TEL 0778-51-8578
受付時間/AM9:00〜PM6:00
(メール、FAXは24時間受付可能ですが、返信は営業日内となります)
株式会社システムグラフィ
〒916-0038
福井県鯖江市下河端町414

営業カレンダー

2016年 12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2017年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31