プリントサービス姉妹サイト
プリンタ・サプライ販売姉妹サイト

昇華やインクジェットの大型システム、メディアやインク等幅広いご提案【電脳ザウルス】


熱転写 ラバーシート 3D XPD 500mm×25M巻

粒状の発泡効果がアクセント。他シートの上下どちらに貼っても独特な効果をもたらします。

3D XPD siser ラバー 熱転写シート プレス機 熱転写 ラバー カラー 3Dシート
熱をかける前は普通のシートですが、熱プレスをすると膨張して右写真のようになります。 上記写真は3D XPDの2回目のプレスをかけた後。
2回プレスが必要になります。
安定させるには圧力を変えたプレス機を2台用意する事をオススメします。

熱転写 ラバーシート 3D XPD 500mm×25M巻
  • 熱転写 ラバーシート 3D XPD 500mm×25M巻
  • 熱転写 ラバーシート 3D XPD 500mm×25M巻
商品コード
3D XPD 
商品型番 :
3D XPD 
メーカー :
(株)システムグラフィ 
定価:
62,640円
販売価格 (税込):
50,760円
色選択





数量

発泡効果のXPDの詳細について

商品名 3D XPD
ブランド Siser
サイズ 500mm×25M
表面色 白/赤/青/黄/黒
対象生地 綿、ポリエステル、綿ポリ混合素材
※ナイロンについて下記参照
プレス温度 175℃
プレス圧 中圧→透明フィルムを剥がす→低圧
時間 1回目中圧時:3〜5秒で仮押さえ
2回目低圧時:10〜30秒
※低圧時の圧力と時間で膨張度合いが変わります。
剥がすタイミング 熱いうちに剥がす
※ナイロンや撥水素材は場合(素材、配合率などいろんな要素)によって使えますが、実際お客様の元で試してください。 
確実に使う場合、3D XPDの下にColorprintExtra(カラープリントエクストラ)などナイロンなどに対応しているラバーを一度プレスした上から重ね貼りをしてください。
ただし、その場合も必ずテストをお願いします。

比較画像

3D XPD siser ラバー 熱転写シート プレス機
3DXPDのシートの比較様子です。
こちらは1回目の仮押さえ後のシートと、その直後に2回目のプレスで熱をかけて膨張させたものの違いです。
2回目のプレスの仕方で膨張度合いが変わります。
2回目のプレスは圧力をかけると、膨らまず潰れますので注意してください。 


商品のカス取りと2回プレスの方法
※カス取り時は2.5倍速です。

3DXPD使用例
重ねる
ColorPrintPUと重ねることもできます。

PAGETOP
商品レビュー
商品FAQ
商品検索

こちらから商品検索ができます。

機械から探す 資材から探す 昇華グッズから探す 使い方動画から探す

大判出力の自動見積・ご注文
お問い合わせはこちら
営業案内
営業日/月〜金
休業日/土日祝及び弊社休業日
TEL 0778-51-8578
受付時間/AM9:00〜PM6:00
(メール、FAXは24時間受付可能ですが、返信は営業日内となります)
株式会社システムグラフィ
〒916-0038
福井県鯖江市下河端町414

営業カレンダー

2017年 02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2017年 03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31