熱転写ラバーシート、プレスの昇華転写比較表|電脳ザウルス

熱転写ラバーシート、プレスの昇華転写比較表

お気軽にお問い合わせください

TEL0778-51-7132

9:30〜12:00/13:00〜17:00(土日祝日のぞく)

お気軽にお問い合わせください

9:00〜17:00(土日祝日のぞく)

商品検索

こちらから商品検索ができます。

Siserラバーシートカッティングタイプへのリンク Siserプリントラバーシートへのリンク
昇華転写紙へのリンク 溶剤用メディアへのリンク
小型昇華システムへのリンク各種インクへのリンク
閉じる
閉じる
商品検索

こちらから商品検索ができます。

プレス機で使えるラバーシート(単色・ラバー)と昇華転写比較表

項目 ラバーシート
(カッティングシート)
溶剤用熱転写ラバー 昇華転写紙
イメージ この写真はラバーと昇華印刷の比較画像です。 この写真はラバーと昇華印刷の比較画像です。 この写真はラバーと昇華印刷の比較画像です。
必要な機械 熱プレス機
プロッター
 
熱プレス機
溶剤プリンタ
プロッター
熱プレス機
昇華インクプリンタ
主な手順
  1. データ作成
  2. プロッターカット
  3. カス取り
  4. プレス
  1. データ作成
  2. 印刷する
  3. プロッターカット
  4. カス取り
  5. アプリケーションシート加工
  6. プレス
  1. 印刷データ作成
  2. 転写紙に印刷
  3. プレス
長所
  • 布だけでなく、エナメル、革など様々な生地に加工可能
  • 金・銀(鏡面)パール・蛍光などの表現が可能。
  • 生地の色にとらわれない
  • 安価
  • 布だけでなく、エナメル、革など様々な生地に加工可能
  • グラデーションなどフルカラーが可能
  • 生地の色にとらわれない
  • 直接インクが乗るため、風合いを損なわない
  • フルカラーで印刷が可能
  • 発色が鮮やか
短所
  • フルカラーが出来ない点
  • 重ねを駆使する必要がある
  • 昇華に比べると、シートの厚みが気になる
  • 複雑な形の場合カス取りが面倒
  • 機械が高い
  • 昇華に比べると、シートの厚みが気になる
  • 複雑な形の場合カス取りが面倒
  • ポリエステル限定
  • 白限定
用途 既製品への加工が主なターゲット製品
  • Tシャツ、トレーナーなどのカジュアルウェア
  • エコバッグやポーチ、トートバッグなど
  • ユニフォームへのゼッケン加工
  • スニーカーやスポーツシューズ
  • 水着
  • 帽子などのキャップ
  • リストバンド

このようなブランクアイテムへの加工がメインとなります。  

既製品への加工や縫製を加えた加工
  • ポリエステルTシャツ[既製品]
  • タオル[昇華用既製品]
  • 昇華用グッズ[昇華用既製品]
  • ポリエステルTシャツ[後縫製]
  • 浴衣、水着、スポーツユニフォーム[後縫製]
  • のぼり
  • 横断幕
オススメ
商品
ラバーシート(単色)はこちら 溶剤用熱転写ラバーはこちら 昇華用の商品はこちらからご覧ください
※姉妹サイトへ飛びます
※上記内容は一般的なものであり絶対的なものではありませんのでご注意下さい。
※ラバーシートはアイロンプリント、熱ラバーシートなど呼ばれます。