アイロンプリントシートや昇華転写紙、その他溶剤用資材や、オリジナルグッズの無地素材、グッズを作る大型、小型の機械やシステムなどを販売しています【電脳ザウルス】

お気軽にお問い合わせください

TEL0778-51-8578

9:30〜12:00/13:00〜17:00(土日祝日のぞく)

FORMお問い合わせ

24時間受付

お気軽にお問い合わせください

9:00〜18:00(土日祝日のぞく)

アイロンプリント加工後の洗濯や乾燥の方法は?注意点は?
2020-05-24 02:20:30

アイロンプリントシートを加工した衣服の正しい洗濯方法と取り扱いのガイドを下記にまとめました

アイロンプリントシートを加工した衣服の正しい洗濯方法と取り扱いのガイドを下記にまとめました

■加工後の時間 ■ドライクリーニング ■洗濯時の注意点 ■温度と洗剤 ■乾燥 ■アイロン

アイロンプリントの加工後について

アイロンプリントシートは24時間以内の洗濯は行わないでください。

少なくとも、1日(24時間)待ってから洗濯をしてください。
接着に使われている糊層は布地に浸透するために時間を要します。
アイロンプリント加熱後、一見生地にしっかりついているように見えても、早い段階で洗濯を行うと、シートが剥がれたり、割れたりする可能性があります。


ドライクリーニング

ドライクリーニングに使用される、温度環境や有機溶剤はシートを破損させる可能性があります。

ドライクリーニングの温度環境や、使用する有機溶剤はシートを破損させる可能性があります。
以下のシートは、実地テスト上ドライクリーニングでの洗濯をクリアしていますが、なるべく避けるようにしてください。
P.S. Film P.S. Electric P.S. Extra Glitter2 Hi-5

加工素材との相性もありますので、一度テストをすることをおすすめします。


洗濯時の注意点

洗濯時は衣服を裏返しにすることで、シート加工部分の保護ができます。

洗濯時は衣服を裏返しにしてください。
裏返して洗濯することで、シート加工部分の保護ができます。
また、洗濯や乾燥時にジッパーやボタンがある衣服との洗濯は、摩擦による擦り傷を生み出しますので、洗濯時は裏返しして洗うように心がけてください。


洗濯時の温度と洗剤

洗濯時はシートに適した温度以下にしてください。また、洗剤は中性洗剤を使用してください。

洗濯時はシートに適した温度以下にしてください。
アイロンプリントシートに高温は接着面の結合を弱める可能性があります。
また、洗剤は中性洗剤を使用してください。
海外製の洗剤の一部に、シートを痛めやすい製品があります。ご注意ください。


乾燥機について

アイロンプリントのシートは高温の熱風を使う乾燥機に弱いものが多いです。

乾燥機は避けてください。
アイロンプリントのシートは高温の熱風を使う乾燥機に弱いです。
乾燥機は使わず、自然乾燥を心がけてください。


アイロンについて

アイロン時は直接コテ部分を当てずに、綿布などで覆い、蒸気なしのドライアイロンで、低温にて作業をしてください。

加工後のシートに直接アイロンを当てないでください。
アイロンの熱はシートだけでなく、素材の変形を起こします。
また、熱をかけることによってシートがはがれてしまう場合があります。
アイロン時は直接コテ部分を当てずに、綿布などで覆い、蒸気なしのドライアイロンで、低温にて作業をしてください。

このガイドラインを守ることで、商品を長く使うことができます。
作成した製品を販売するにあたり、注意書きとして上記の内容を記載しておくと、お客様にも安心して長く使ってもらえます。

人気のアイロンプリントシートこちらで購入ができます

編集キーを入力してください

閉じる     次へ