熱転写シートや昇華転写紙、プリンタ、インクジェットメディアの専門店【電脳ザウルス】あ

熱転写シートや昇華転写紙、その他溶剤用資材や、オリジナルグッズの無地素材、グッズを作る大型、小型の機械やシステムなどを販売しています【電脳ザウルス】

お気軽にお問い合わせください

TEL0778-51-7132

9:30〜12:00/13:00〜17:00(土日祝日のぞく)

FORMお問い合わせ

24時間受付

在庫品は最短当日出荷 33,000円以上で送料無料

お気軽にお問い合わせください

9:00〜17:00(土日祝日のぞく)

商品検索

こちらから商品検索ができます。

閉じる
閉じる
商品検索

こちらから商品検索ができます。

TexStylusLaserシリーズの特徴について
2018-05-15 17:34:47
トナー転写のシステムTexStyluslaserシリーズの特徴や機能の紹介、またこだわりを記載しています。
なぜ、トナー転写が、なぜ、システムグラフィのソフトが良いのかをぜひお読みください。

トナー式転写式システム(テキスタイラスレーザーC811)の特徴トナー式転写式システム(テキスタイラスレーザーC811)RIPソフトについてトナー式転写式システム(テキスタイラスレーザーC811)の使い方動画トナー式転写式システム(テキスタイラスレーザーC811)のサプライ品トナー式転写式システム(テキスタイラスレーザーC811)のご注文はこちら
TexStylusLaserC811(テキスタイラスC811)のRIPソフトはCMYトナーだけでブラックを表現します。また、白トナーを自動で制御するため、データを触る必要、作る必要がありません。
トナー転写で簡単で高品質の商品が作れる。

濃色Tシャツに対応!高価な白トナーを節約できるシステムです。

TexStylusLaserC835(テキスタイラスレーザー)に付属しているソフト、PrinterStation6(プリンタステーション6)では、データ上のCMYトナーの濃度を計算して、必要なところにだけ白のトナーを印刷します。
CMYのトナー濃度が高い場所は白トナーを少なめに、濃度が低い場所には多めに、自動で計算をして印刷するため、全面白トナー印刷を行なう必要がなく、白トナーの消費を防ぐことができます。
※旧TexStylusC811

通常の印刷時はデザインに応じて、表面のトナー量にばらつきが生じます。
その場合でも、プリンタステーション6では必要なトナー量を計算して、不足分を白トナーで補います。

TexStylusレーザーの3つの特徴

特徴1:転写シートの2度差し不要!1度に印刷できる高機能RIPソフト搭載!

従来のプリンタTexStylusレーザーの比較
従来の4色プリンタで白を使った印刷方法では、CMYKで印刷した後、その用紙を再度セットし(二度差し)、黒トナーを白トナーに入れ替えて印刷する必要がありました。

そして2度目の印刷時、紙がプリンタに詰まるといった現象や、印刷の白がズレるという致命的な欠点が存在しました。

本システムではCMY+W(白)で同時印刷するため、1回の印刷でズレ無く印刷を行う事が可能です。

特徴2:白データ作成が簡単!付属のRIPソフトで自動作成

従来のトナー転写では白のデータを別で作成する必要があり、簡単に調整や作成ができませんでした。
TexStylus Laser C835では、高機能RIPソフトを搭載しており、設定ひとつで白インクのプリント範囲を自動処理します。
また、白が印刷デザインのフチからはみ出ないように、自動で範囲を調整する機能も搭載しています。
※画面は旧C811、プリンタステーション5+
PrinterStation5+for LaserC811について

白プリント範囲をソフトで自動処理

’鬟廛螢鵐犯楼呂鬟愁侫搬Δ自動処理

設定一つで白プリント範囲を自動処理します。(機能:抽出範囲)


白プリント範囲をソフトで自動処理

白プリント範囲のフチを太らせたり、内側に入れたりが可能

白データ範囲のフチを太らせたり、内側に入れたりが可能です。(機能:オプション_オフセット設定)
マイナスにすれば白プリントのはみ出しを防ぐことが出来ます。

特徴3:面倒なカス取り作業不要

細かいデザインでもカス取り作業は要りません
TexStylus Laser C835の専用シートは、ラバーシートでは難しい、細かな抜きのデザインをカス取り要らずで簡単に転写出来ます。

PAGETOP

その他RIPソフトの便利機能

複数のファイル形式を読み取り可能
専用のRIPソフトは多彩なファイル形式を読み込みが可能です。
また、複数の印刷のジョブ管理ができます。

印刷設定保存機能
お気に入りの印刷設定を保存しておけます。
登録しておけばその設定をすぐに呼び出して使うことができます。

特色指定
データの上の特定の色の数値に対して、指定したトナーの指定した数値で印刷をします。
特定の位置に純粋なトナーの色を使いたい場合にこの機能が生きます。

網点印刷
データを自動で網点に分版し印刷します。

モノトーン化
指定したトナーを使って自動で単色印刷をします。

PAGETOP

トナー転写 TexStylusレーザーC835(TexStylusC811)の使い方動画

事前プレス工程、糊付け工程、プレス工程、仕上げと4段階に分けてご紹介。コツなども紹介しています。

■ STEP1(事前プレス工程)・STEP2(糊付け工程)

■ STEP3(プレス工程)・STEP4(仕上げ)

現在、TexStylusLaserC835を販売しています

TexStylusLaserは、「1年保守」で販売しています



編集キーを入力してください

閉じる     次へ
グッズ作成のサポート
プリントアイテムの知識
新しいビジネス展開特集
その他のジャンル別豆知識集