アイロンプリントシート、ラバーシートとは |電脳ザウルス

アイロンプリントシートや昇華転写紙、その他溶剤用インクジェットメディアなど資材や、大型、小型の機械やシステムなどのご提案をいたします【電脳ザウルス】

お気軽にお問い合わせください

TEL0778-51-8578

9:30〜12:00/13:00〜17:00(土日祝日のぞく)

FORMお問い合わせ

24時間受付

お気軽にお問い合わせください

9:00〜18:00(土日祝日のぞく)

アイロンプリントシート(熱転写ラバーシート)とは

電脳ザウルスはアイロンプリントシート(熱転写シート)を取り扱っています。

シートには様々な呼び方がある

場所や人、現場が変われば、色々な呼び方があります。
馴染みのある一般的な、誰もがピンとくる名称ではアイロンプリントシート。業者間での専門的な名称であれば、熱転写シート、アイロンシート、ラバーシート、転写シート、転写ラバーなどの名称が使われています。

アイロンプリントシートの概要(仕組み・種類・使い方)

アイロンプリントシート(熱転写ラバー)は、熱で溶ける糊が対象物との接触面にあり、アイロンや、専用プレス機などを使って、貼り付けることが出来ます。 加工には熱と圧力が必要となります。

アイロンプリントシート(熱転写ラバー)は、熱で溶ける糊が対象物との接触面にあり、熱と圧力で貼りつけます。
加工にはアイロンや、専用プレス機をつかいます。

参考記事:アイロンプリントの加工方法


どのような商品に使われているか

Tシャツやパーカーなど衣服に使われています。

アイロンプリントシートは、一般的に衣類への加工が多く、普段の生活の中に非常に浸透している商品です。
Tシャツだけでなく、パーカートレーナー、制服系のユニフォームといった綿素材や、サッカーやバスケットボール、野球、自転車競技などユニフォームといった良く伸びるポリエステルのドライ素材水着のような伸びて、耐候性を求められる生地ジャンパーなどの撥水系の生地など様々な生地に加工されています。
また、衣類以外であれば、トートバッグ帽子など、多くの身に着けるものに使われます。

関連FAQ:アイロンプリントシートは生地以外に可能でしょうか?


アイロンプリントシートの特徴

アイロンプリントシートは、版が不要で、1枚から加工することが出来るため、小ロットのオリジナルのグッズに向いています。反対に、大量生産向きではなく、量が増えても、作業コストや生産コストが落とすことが出来ません。

ゲームシャツやタイツ、傘などに使うことができ、生地によってシートを変える必要があります。 ピーエスエクストラはカラーメタリックの光沢感がある特殊なアイロンプリントシートです Hi-5は5秒120度で素早く加工ができるアイロンプリントシートです ホイルは細かいカットでもきれいなデザインが可能です 撥水ナイロン用に使えるエクストラは服だけでなく、傘などの商品にも加工可能なアイロンプリントシートです

シートの種類について

シートのタイプは大きく分けてカットのみ行うカッティングタイプのシートと、印刷をするプリントタイプのシートがあります。

カッティングタイプのシート

表面が特徴的なアイロンプリントシート(ラバーシート)が多く、単色はもちろん、プリントタイプのシートでは再現できない、特殊な表面加工されたシート 1mmの厚みが特徴のアイロンプリントシート。カッティングにはコツがいりますが、存在感が強いシートです。 アイロンのプレスで膨らむタイプのアイロンプリントシートです 色数豊富で使いやすい定番アイロンプリントシートです 金銀の金属箔のアイロンプリントシートです。 穴の開いた特殊なアイロンプリントシートです 表面のラメが特徴のアイロンプリントシートグリッター2です。

プリントタイプでは再現できない、特殊な表面加工が特徴です。
カッティングプロッタやカッター、はさみでカットして、転写したい部分を残しアイロンなどでプレスするだけで貼ることができます。
プリンタなど高額な機械が必要ないため、コスト面で導入しやすいシートです。

ラメ入りのシートなどプリントシートでは再現できないシートが多数

【代表例】
・ラメ入り ・金銀 ・メタリック
・フロッキー ・発泡

カッティング用アイロンシート一覧へ
シートの加工方法はこちら

プリントタイプのシート

プリントタイプのアイロンプリントシートは溶剤用のプリンタで印刷して使います。プリンタで印刷するため、フルカラーで自由に再現できますが、プリンタが高額なため初期導入費がかかります。 定番の印刷用のアイロンプリントシートです。 定番の印刷用のアイロンプリントシートです。 昇華用プリンタで使うことができる、特殊なアイロンプリントシートです。コストが安い昇華プリンタで印刷できるため、加工しやすいです。 半透明のアイロンプリントシートのソフトプリントです。透明のため白い生地にしか使えませんが、薄く貼った風合いがわかりづらいです。 昇華防止剤のついたプリント用のアイロンプリントシートです。 5分120秒で加工可能なプリントシートです。

フルカラー印刷で、自由なデザインが可能です。
弊社で主に取り扱うシートは、溶剤インク用のSiser社のアイロンプリントシート(ラバーシート)です。
溶剤インク用のシートは、トナーや水性プリンタのシートと比較して、耐久性が高く有名ブランド、アパレルメーカーでも採用されています。 また、Siserのアイロンプリントシートは、皮膚が敏感な赤ちゃんなどが使用する肌着にも安心して使えるよう、エコテックス認証がとれたシートです。
※一部未取得もあります。

プリンタでフルカラーのシートが作れます

プリンタで印刷するため、フルカラーで作成できます。
プリンタのインクの種類によって、使用できるシートが異なるため、購入時には注意が必要です。

【代表例】
・水性インク用 ・溶剤インク用 ・トナー転写用

プリント用アイロンシート一覧へ
シートの加工方法はこちら

カートの中身0

現在、お買い物かごに商品は入っておりません。