ラバーシートや昇華転写紙、その他溶剤用インクジェットメディアなど資材や、大型、小型の機械やシステムなどのご提案をいたします【電脳ザウルス】

お気軽にお問い合わせください

TEL0778-51-8578

9:00〜18:00(土日祝日のぞく)

FORMお問い合わせ

24時間受付

お気軽にお問い合わせください

9:00〜18:00(土日祝日のぞく)

綿に昇華してみたらこうなった
2018-11-29 14:51:46
初めて昇華印刷を行う人で陥りやすい部分を写真でご紹介します。
今回は昇華可能な生地についてです。
昇華可能な生地ですが、「ポリエステル」になります。
ポリエステルであれば、どんなもの※でも可能です。
※表面に特殊な加工がされていたり、凹凸がある場合はうまくいきません。

昇華プリンタを購入した方からボケるとか、うまく昇華転写ができないという話を聞きますが、こういうことが起こっています。
綿に昇華転写してみたらこうなった。

綿に昇華をすると通常では上記のような結果になります。



インクは乗らなくはないですが、薄く、ボケます。
さらに、インクで染まっているわけではないため、洗濯するとさらに色落ちします。

昇華インクはポリエステルということを忘れないようにしてください。
最近では、織り方の工夫だと思うのですが、ポリエステルでも綿風に加工されたポリエステル生地が出ており、工夫次第で色々な商材が作れますので、ぜひお近くの生地屋さんなどに足を運んでみてください。


なお、昇華インクを綿で取り扱うためには、少々工夫が必要です。
綿に昇華する方法もございますので、よろしければお問い合わせください。



編集キーを入力してください

閉じる     次へ