ラバーシートや昇華転写紙、その他溶剤用インクジェットメディアなど資材や、大型、小型の機械やシステムなどのご提案をいたします【電脳ザウルス】

お気軽にお問い合わせください

TEL0778-51-8578

9:00〜18:00(土日祝日のぞく)

FORMお問い合わせ

24時間受付

お気軽にお問い合わせください

9:00〜18:00(土日祝日のぞく)

プロファイルを当てないとこうなった
2018-12-05 18:12:46
今回はプリンタにインクだけつっこみまして、印刷してみるとどうなるかです。
下記の画像に関してはモニタを通して見るという、
若干致命的な問題があります(※モニタの色が正しいとは限らないためです)

そのあたりを無視して説明します。

プリンタにインクを入れたのち、
色味として問題がないように、プロファイルにて調整している印刷物が左です。
右は、そのままドライバで印刷した印刷物になります。

プロファイルを当てずに印刷するとこうなる



通常プリンタにはプロファイル(一般的なプリンタで言うと用紙設定)が用意されており、
プリンタの純正インクで印刷した際に、適切なインク量で適切な出し方をして印刷されます。

そのため、純正インクで印刷すればキレイな色味で出るのですが、
非純正インク・・・例えば、昇華のインクだけをプリンタに入れて、
ドライバで印刷を行うと、色味が間違いなく合いません。 

昇華の問い合わせの際に色味で困るというのはこういうことです。
また、弊社の昇華システムを購入した後にインクだけ変えようとして、
色がおかしくなったという話もあります。

プロファイルはインクと用紙に対して作られており、
特にインクを変えた場合はプロファイルもセットで考える必要があると思っていてください。

編集キーを入力してください

閉じる     次へ